村瀬匠(FILL、ハイスクールラボラトリー)のブログ

「探究学習を通じて学ぶ楽しさを思い出してもらう」 興味関心のあるテーマを調査・研究する高校生の探究学習サポートカリキュラムの開発・運営を専門に行っている村瀬匠のブログです。 「探究学習」「教育改革」「入試改革」「総合型選抜入試(旧AO・推薦入試)」「高大接続」「学習方略」などについて発信していきます。

村瀬匠(FILL、ハイスクールラボラトリー)のブログ イメージ画像

更新情報

最近は「学び方専門家庭教師」に力を入れている。お陰様でいろんな子供達に出会わせていただいて、とても勉強になる。「正直にお話しすることができない人」「考えるという行動が理解できず、分からない問題を見つけた時に『考える』と言いながら、その問題とただ睨めっこす
『「疑問」、「問題」は大切。それがあるからこそ個人の中に知識が構成されやすい。でも、実際の教育活動では??』の画像

コロナの影響で仕事がなくなり、新しい事業として立ち上げた「学び方専門家庭教師そもそもオンライン」ふと、珍しいことをやっているなと思ったので、改めてなぜ私が教科指導を一切せずに、学び方指導だけをするのかについてその理由を自分の体験も含めて書いていきます。理
『家庭教師をやっても、教科指導は一切しない理由』の画像

成績が芳しくない中学生で多い傾向を感じます。社会や理科など色んな分野で、私たちは漢字(熟語)を使って学習していきます。その漢字(熟語)の意味が分からずに、符号として理解して、その形を覚えようとする子供が意外と多いということです。例えば中学生の理科で出てく
『言葉の意味が分からなくて教科成績が悪い子どもと、その子への関わり方』の画像

前職の同僚と久々にお話ししてました。その方は前々職が学習塾で、学ぶことに関する知見を持ち合わせていらっしゃるので、学習について意見交換。その方は愛知県内有数の進学校K谷高校に進学しましたが、現役時代はなかなか成績が上がらず、浪人した経験をお持ちでした。そん
『学習塾・AI・学校に指示された通りやる学習は本当に良いのか?』の画像

先日、教科の学び方の指導をしている際に、子ども達がメタ認知が上手くできないから適切な勉強ができないんだな?と感じることがありました。メタ認知という言葉なかなか聴き慣れないと思いますので、具体的な事例を通じてお話ししします。事例①「問題に取り組む中で、自分
『学力をあげるメタ認知はどのようにしたら部活動で育めるのか?』の画像

↑このページのトップヘ